物流システムの中での商品の保管と配送

近年運送会社は物を運ぶだけでなく、品物の保管、加工や梱包、配送まで手広くトータル管理しています。

ウォーター?ドロップ?クォーツ - 2/19の誕生花

保管から配送まで管理してくれる運送会社

近年、運輸会社は昔の配送業務のみならず、品物の保管、加工、梱包、配送までをトータル的に行うサービスをしている所が多いです。特に、通販の会社などの大量な品物在庫を予め、運輸会社の倉庫内に保管して持っておくことで、ピックパックという梱包の迅速化や作業の効率化、そして配送準備完了するまでの時間が短縮化されるという素晴らしいメリットがあります。もし中規模の通販会社が商品在庫を、自分の会社で管理しなくてはならない、となると、倉庫を借りなくてはなりません。その倉庫から在庫を出し、梱包を自分達で行って、それを運輸会社に持ち込まなくてはいけないので、非常に手間と時間がかかる上、間違えがおきやすいというリスクもあります。

このように、商品在庫の保管から、ピックパック、配送までのサービスを運輸会社のほうで一元的に行えば、余計なコストもかからず、また在庫管理の観点からしても、非常に楽です。特に小さくてこまごましたものや、ケアが必要な品物などの場合はしっかりと管理の行き届いた倉庫で保管する事が大切です。多くの保管倉庫内ではきちんと温度調節、湿度調節をしているので、商品がダメージを受ける事はありません。もし効率のよいロジスティクスを目指されているならば、是非、運輸会社の倉庫で保管し、配送をする、というサービスをご考慮されてはいかがでしょうか?

今から調べましょう